Events Calendar Japan • 1607 Events • Overave • Page 1

Tuesday 17 October 2017

Mikkeller Tokyo

道玄坂2-19-11

1500043 Shibuya-ku

Cantillon Bottle Tasting at Mikkeller Tokyo!

Cantillon Bottle Tasting at Mikkeller Tokyo! {English Below} カンティヨンをインポートする小西酒造のご担当者カールさんお招きし、ボトルテイスティングイベントを行います。7種類各100mlにてお試し頂けます。 *Guezue *Framboise *Kriek *Iris *Vigneronne *Lamvinus *Grande Cru Bruocsella   Mikkeller Tokyoではこれに合わせ、ベルギースタイルのフライドポテトをご用意します!   ぜひカールさんにいろいろ質問してみてください。 それでは火曜日にお会いしましょう! 日程:10/17火 19:00〜 場所:Mikkeller Tokyo Cantillon's importers are paying us a visit and we're going to celebrate by opening up all the bottles we've got for tasters. We'll be offering 100ml tasters from 7 bottles: *Guezue *Framboise *Kriek *Iris *Vigneronne *Lamvinus *Grande Cru Bruocsella Our chef is also going to whipping up some Belgian fries just to get the mood right. We'll be joined by Karl from Konishi Imports, and he'll be able to answer all the questions you have. As always, there will be good times. See you Tuesday!

スクラッチ練習会 SKC48 VOL.36

全国のスクラッチファンの皆様こんにちは! otairecord、skc48ようすけ管理人です。 この度otairecord dj universityも全面協力しているスクラッチの練習会、skc48のvol.36を行う事に決定しました。 skc48とは、名古屋栄cafe dodoで毎回行われ、あのdmc japanを運営しているotairecordが協力し、行われている「djスクラッチ専門の体験型、交流型イベント」です。 初めての人でも、楽しめるように思いっきりフレンドリーな内容になっており、誰でも簡単にスクラッチデビューを果たせます。 また、実績のある講師はハイレベルな指導も可能なため、スクラッチ中級者、上級者の方でもご満足いただけます。 割と本気かつ、それと同時に日本で一番の和やかなスクラッチイベントとして未経験の初心者を中心に一部で圧倒的評価を得ているイベントです。

Tuesday 17 October 2017

鶴林寺

下鶴間1938

675-0031 Katsura-gun

鶴林寺 Night Sound Scape コンサート Keiju ○ タカスダイスケ

2017 10/17 ⦅火⦆ Night Sound Scape コンサート 聖徳太子により創建された、 沙羅双樹の林を意とする 『 鶴林寺 』の本堂にて  提灯に映る灯りのなか 秋のよる 音の波浴 演奏会 ○ 開演   午後 6:39  日の入り後、提灯映える刻 ○ 本堂開場 午後 6:20  ○ 終演   午後 8:30 小休憩あり  開場前に鶴林寺境内を散策いただけます。 Δ Artist ○ Keiju Nakajima メイン楽器の「ギター」だけでなく、バリ島の竹笛「スーリン」、インドの民族音楽楽器「シタール」、ギリシャの伝統的な弦楽器「ブズーキ」をはじめ琴やシンセサイザーなども奏でるマルチプレイヤー、様々な旅先で出会った楽器を駆使し独特のサウンドを展開。 2001年まではBKKに拠点を置き、アジアのミュージックシーンにて作編曲、サウンドプロデュースなどをメインに17年以上活動。 タイを中心とした参加タイトル数は350タイトルを超え、タイポップスのミリオンセラーアーティストにも楽曲を提供している。 国内の活動としては、伝説のブルースバンドBreak Downリーダーの「服田洋一郎」ツアー参加、R&Bシンガー「上田正樹」とのライヴをはじめ、沖縄民謡の大御所「照屋政雄」との離島ツアー、関西で人気のレゲェシンガー「Kaja」、歌姫「桑名Halko」等との共演や、  自身がリーダーとして民族音楽楽器を使った即興演奏バンド「Eurasian Rung」でも定期的なツアーを行い、全国各地でライヴを展開中。 ○ タカスダイスケ クジラやイルカ、自然音の発振するハタラキから学ぶインスピレーションを、インドの打旋律「TAAL」の循環リズムにのせ、 インド古典打楽器 「Tabla」を中心に 様々な民族打楽器や「明珍火箸」などの鳴り物を奏でる。 九州在住時、トライバルロックバンド「GAIA NOVA」や「RAINBOW CIRCLE JOY」のパーカッショ二ストとして日本各地の祭り、音言奉納神事、演奏活動などを経て、 2004年からインドの古楽器「TABLA」をクルブーシャンバールガブァ師に師事。現在は兵庫県加古川市に在住し、BAND「SANDHYA」やTablaソロ演奏やインド古典音楽、様々なアーティストとのSessionを通してライフクリエーション に繋がる音世界をARTする。 ○ 入場料 ( 拝観料込 ) 予約 2800 当日 3000 予約受付 下記のFACEBOOKページにメッセージをいただくか、 facebook.com もしくは、TEL 090-8147-3095までご連絡下さいませ。 ○ 鶴林寺 〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家424 ㏋ kakurinji.or.jp ○ アクセス ・JR 「加古川」 駅よりかこバス8分、または徒歩25分 ・山陽電鉄 「尾上の松」 下車 徒歩15分 時刻表  JR加古川駅~鶴林寺http://www.city.kakogawa.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/262/08kakurinji.pdf 駐車場無料

高橋悠治+波多野睦美 シューベルト「冬の旅」2017大阪

シューベルトの歌曲集「冬の旅」D.911 全曲演奏 演奏:高橋悠治(ピアノ)波多野睦美(メゾソプラノ) 2017年10月17日(火)19:15開演(20:30終演予定) 豊中市立文化芸術センター 小ホール    ご予約:bonne note* ぼぬのーと TEL.050-3465-3919 *東京公演もあります 2018年1月8日(月祝)14:00 東京オペラシティ 地下1F リサイタルホール お問合せ:ダウランド アンド カンパニイ dowland.jp dowland.jp

MOVIE at PORTLAND CAFE VOL.3『ホームレス ニューヨークと寝た男

※本イベントはお申込不要でご参加いただけます! 旅する映画館café de cinémaが新たに三軒茶屋のPORTLAND CAFE AND MARKETを舞台に上映会を開催。オーナーとこだわって映画をセレクトします! マーク・レイ、52歳 職業:ファッション・フォトグラファー 世界一華麗なホームレス。 衝撃的なキャッチコピーとともに今年1月に劇場公開された、『ホームレス ニューヨークと寝た男』を上映します。 homme-less.jp <タイムテーブル> 2017年10月17日(火) 19:00 開場 20:00 上映開始(83分) ※21:30頃まで上映  〜上映後も一緒に会話を楽しみましょう〜 22:30ごろ 終了 <料金及びお申込み> 1,500円1ドリンク付き(珈琲または紅茶) ビール(あるいはハードサイダー)をご希望の方は+300円となります。 <座席数> 8〜10名 ※ なんとなく定員になったら終了 ※お席確保が必要な場合は事前にお申し込みご連絡願います <作品概要> 身長188cm、デザイナーズスーツを着こなすロマンスグレーのナイスミドル。実はホームレス!? 快活な話術でニューヨークの街ゆくモデルやファッショニスタたちに声をかけシャッターを切る、ファッション・フォトグラファーのマーク。元モデルのハンサムでチャーミンングなルックス、スマートな身のこなしの彼は、一見誰もが羨む”勝ち組”。しかし、華やかなパーティー会場を後に向かった寝床は、マンハッタンのペントハウスではなく、雑居ビルの街のアパートメントの「屋上」。マークはもう6年近くも屋上で寝袋にくるまる生活を送っている。ある日この秘密を打ち明けられ驚いた、旧知のモデル仲間で、ピエール・カルダン等の企業PVを手掛けるオーストリア出身ディレクター、トーマス・ヴィルテンゾーンが3年にわたり密着。家族や恋人を持たず、厳しい競争社会で生き抜くために編み出した「家を持たない」ライフスタイルとは? 監督 :トーマス・ヴィルテンゾーン 音楽:カイル・イーストウッド/マット・マクガイア 出演:マーク・レイ 2014年/オーストリア、アメリカ/英語/ドキュメンタリー/83分 原題:HOMME LESS (C) 2014 Schatzi Productions/Filmhaus Films. All rights reserved homme-less.jp Portlandにこだわりぬいたオーナーの想いが伝わるこちらのお店で、美味しい珈琲の香りとともに、映画をご覧ください! 【café de cinéma掲載情報】 WEBマガジン「SILLY」にて取材記事掲載されました! silly.amebahypes.com 東京FM「TOKYO ONGOING」にて、café de cinémaが取材されました! 当日の模様はこちらをご覧ください tfm.co.jp また、café de cinémaでは、他にも様々な場所で上映会を開催しています! 上映情報は順次以下にて告知します! facebook.com 【オンライン試写会サービス「ぷれシネ」】 映画を楽しむオンライン試写会アプリ「ぷれシネ」が、Rakuten SHOWTIMEでもお楽しみいただけます! facebook.com twitter.com Rakuten SHOWTIME版ぷれシネ video.rakuten.co.jp iOS版ぷれシネ itunes.apple.com 【その他のcafé de cinémaの情報】 以下のfacebookからチェック願います! facebook.com 関連ハッシュタグ #cafedecinema #CINEMAAMULET #ヱビスキネマ #糸ネマ #BISTROCINEMA #シネマサカバ #cochondecinema #ゆるいえいがかん #小さな映画館 #青猫キネマ #ぷれシネ

STEREO RECORDS 12th Anniversary

ノイズからインスタレーション、短波ラジオに環境音、更にはハプニング・アートから実験音楽まで、変幻自在なキャリアを誇る現代アート界の異端「ジョン・ダンカン」の来日ツアー! 昨年リリースしたジョンの初の歌のアルバム「bitter earth」に参加したメンバーである、世界の様々な音楽シーンを縦横無尽に泳ぎ回る「ジム・オルーク」、様々な分野で活躍し昨年はmerzbowとのduo作品を電子音楽レーベルeditions megoからリリースしたマルチプレイヤー「石橋英子」、メルボルン出身のドラマー/プロデューサー「ジョー・タリア」 からなる国境を越えたスペシャルなバンドでお送りする、美しく、ダークで力強い世界。忘れられないいよいよ夜になること間違いなし! ・公演日 2017.10.17 (火) ・会場 広島クラブクアトロ ・開場/開演 18:30 / 19:30 ・料金 前売 ¥3,500 学生¥2,500 / 当日 ¥4,000 ※自由席 ・ドリンク d別 ・チケット販売  広島クラブクアトロ  e+  チケットぴあ  ローソンチケット  エディオン広島本店プレイガイド  tower records広島店  stereo records

Tuesday 17 October 2017

Contact Tokyo

2 Chome-10-12 Dōgenzaka

150-0043 Shibuya-ku

Circle

Contact: sauce81 -Live ABULA Tatsuya Ouchi nnn Toyoda Satoshi Matsumoto Hidekazu Tanaka -Painting- STONE63 Kohei Kondo 東京ローカルシーンを支える実力派DJが集い、ブラックミュージックを軸にハウス、ヒップホップ、ジャズ、ソウルやディスコなどのルーツをも消化した個性あるDJスタイルで巧みに紡ぐ。 Rainbow Disco Club 2017においてTERADA × KUNIYUKI × SAUCE81として即興のライブセッションが話題となったsauce81がライブ出演。 ヴィジュアル面ではDJやライブアクトとのセッション経験豊富なSTONE63、Kohei Kondoがフロアーを彩る。 五感に訴えるグルーヴと暖かいヴァイブスを体の芯まで堪能できる一晩となることを約束する。 Experienced DJs who have been supporting Tokyo’s local scene gather for this occasion to bring you House, Hip Hop, Jazz, Soul and Disco. sauce81, who’s improvisational live session at Rainbow Disco Club 2017 with TERADA & KUNIYUKI (TERADA × KUNIYUKI × SAUCE81) took the crowd by storm will be performing live. STONE63 and Kohei Kondo will be supporting the visual aspect of the evening with their live painting. Prepare to have your five senses heightened with warm grooves and vibes. Open: 21:00 Door: ¥1500 (1D) Genre: House | Disco | Soul

Kenta Hayashi x Lucy Gallant Japan Tour

KENTA HAYASHIの日本凱旋ツアーが決定! 昨年の「フジロックフェスティバル2016」を皮切りに、世界最大規模の音楽イベント「Glastonbury Festival」など、世界のフェスに連続出演。今春から活動拠点をベルリンに移し、世界を股にかけて活躍中です。 今回のツアーでは、イギリス出身の歌姫「Lucy Gallant」を帯同した豪華な組み合わせとなっておりますので、この機会どうぞお見逃しなく! ご予約はお電話で! 045-682-5626 ミュージックチャージはございませんが、ご飲食の注文を必ずお願いいたします。

ヤマザキヤマトLive愛知春日井Live@Cafe'花音kanon

ヤマザキヤマト愛知春日井Live@Cafe'花音kanon 10月17日(火) open 18:30 start 19:30 charge ¥2000 出演:ヤマザキヤマト(hang & handpan、民族打楽器、歌) Cafe'花音/0568-37-0685 愛知県春日井市高蔵寺町2丁目48-2 facebook.com ヤマザキヤマト プロフィール アフリカやブラジル産まれの太鼓や20世紀最後の発明楽器と言われるHANGを駆使し躍動と癒しの音色を奏で歌う。 心に響く歌詞、そしてユニークなパフォーマンス。 聴く人みな笑顔の時間に。 2001年より全国各地を巡る演奏活動を開始。 2015年発表のインストゥルメンタル作品『From the Universe』は屋久島や安曇野を訪ね得たインスピレーションをHANGの音のみで紡ぎ出している。 その澄んだ心地よいサウンドは音楽ファンだけでなくヨガやヒーリングの世界にも浸透しつつある。 2004年アルバム『闇を走る』発表。 2006年アルバム『to the moon』発表。 2010年アルバム『BLUE & RED』発表。 2015年アルバム『From the Universe』発表。 yamazakiyamato.com

Alan&yako JAPAN TOUR 2017 in Takamatsu

■チャージ 前売¥3.000/当日¥3.500(ドリンク別) ■出演者 Alan Eicher(p) Yako Eicher(vo) 山本優一郎(b) 特別ゲスト Ryoko Kan ※西日本を拠点に活動中の音楽家Ryoko Kan氏とAlan & Yako初共演! Alan Eicher待望のニューアルバム『KONOMICHI』乞うご期待‼︎

ヤイリ会(公認)

yairiギターに魅了された弾き手達が集う夜 弾き語りやyairiギターについて話しよう 興味あるなしに関わらず一般のお客さんも歓迎♪ 出演 山口尚史 カワムラ幹 バッチグー山本 ファンキー堀田 久保モリソン 岡田直也 山本山(ソロ) 大体20時ぐらいからユルユルと(お店自体は昼から開いています) ミュージックチャージは取らないが一杯ぐらい一緒に飲もうやスタイル

MAD WORLD vol.3 音楽と社会の関係性

2013年、警察官による黒人少年射殺事件をきっかけにアメリカ各地で起こった「ブラック・ライヴス・マター」。2017年、新大統領ドナルド・トランプの差別的な言動/政策に抗議するために大統領就任式を凌ぐ人々が集まった「ウーマンズ・マーチ」。それらの反差別デモには数多くの音楽アーティストが参加。彼らは、常日頃から政治的メッセージを打ち出した楽曲をも発表してもいます。また、アメリカにおいて、そういった傾向は60年代のフォークやロックから続く伝統だと言ってもいいでしょう。 一方、日本でも、近年、若者による政治運動が起こり、賛同した音楽アーティストもいましたが、大きなムーヴメントにはなっていません。このアメリカと日本の違いはそれぞれの国の、音楽と社会の関係性の違いからくるものなのでしょうか? 本講座では、音楽と社会の関係とその歴史について各回テーマを設け、音楽鑑賞を交えながら、音楽がもたらす社会への影響や役割を読み解きます。 *** 9/17 第1回 サマー・オブ・ラヴ   キーワード:ロック・ミュージック、反ベトナム戦争、ウッドストック・フェスティヴァル、サイケデリック・アート、マンソン・ファミリー、インターネット 9/18 第2回 ヒップホップ・カルチャー   キーワード:ヒップホップ4大要素(ブレイクダンス、DJ、ラップ、グラフィティ・アート)、公民権運動、ギャング、グローバリズム、オバマ大統領、トランプ大統領 9/19 第3回 ダンス・ミュージック   キーワード:ディスコ、ハウス、テクノ、EDM、初音ミク、ゲイ・カルチャー 9/20 第4回 日本における音楽と社会の関係   キーワード:輸入音楽、ガラパゴス化、サウンド・デモ、風営法、「音楽に政治を持ち込むな」問題、フリースタイル・ダンジョン *** ■講師プロフィール 磯部涼(音楽評論家/ライター) 1978年千葉県生まれ。1990年代後半から執筆活動を開始し、主にマイナー音楽や、それらと社会とのかかわりについて書いている。2017年春まで雑誌『サイゾー』にてルポ「川崎」を連載。10月に単行本化予定。単著に『音楽が終わって、人生が始まる』(アスペクト、2011年)、『ヒーローはいつだって君をがっかりさせる』(太田出版、2004年)。共著に『遊びつかれた朝に 10年インディ・ミュージックをめぐる対話』(Pヴァイン、2014年)。編著に『日本×香港×台湾 若者はあきらめない』(SEALDs 著、太田出版、2016年)や風営法とクラブの問題についての論考集『踊ってはいけない国で、踊り続けるために? 風営法問題と社会の変え方』(河出書房新社、2013年)などがある。 概要: 10月17日(火)19:00-20:30 10月18日(水)19:00-20:30 10月19日(木)19:00-20:30 10月20日(金)19:00-20:30 場所:AITルーム(代官山) 定員:20 名 講師:磯部涼(音楽評論家/ライター)+スペシャルゲスト! 受講料:¥19,000(税別) *このページだけではお申し込み完了となりません。かならず詳細ページ(http://mad.a-i-t.net/mw03/)からお申し込みを行ってください。

至高のアコースティックギターDUO vol.21

至高のアコースティック・ギター・デュオとは my wayを進み続ける、日本屈指のギタリスト2人による至高のアコースティック・デュオ。 刺激的でありながらどこまでも心地よい、極上のアコースティック・サウンドが楽しめる。アコースティック・サウンドの美しい拡がりには特に定評のあるクローフィッシュ赤坂。 スティールギターとガットギターのシンプルな組み合わせで、自在にリードとリズムが入れ替わり、重層的に音楽が組み立てられていく様は圧巻の一言。 美しいサウンドの拡がり、泉のように沸き出る豊かなメロディの奔流、アグレッシブなリズムアプローチ、多様なジャンルから選び抜かれた名曲の数々。 有名な曲に対しては新鮮なアレンジを、知られざる名曲にはドンピシャの王道アレンジを。エノケンが登場したかと思えばakbが出てきたりと、ロックなものからマヌーシュスイングまで、ジャンル、有名無名、新旧など全く関係なし。 毎回、音楽とはこんなにも自由で面白いものなのかと驚きと感動を以て発見することになるでしょう。 音楽をじっくりと味わいたい大人の耳を存分に楽しませてくれるライブです! open  18:30 start 19:30 一般 ¥3000(税抜) 学生 ¥2000(税抜)

【Live】伊藤芳輝Trio・ゲスト赤木りえ

伊藤芳輝(flamenco gt) 箭島裕治(b) 仙道さおり(per) ゲスト・赤木りえ(fl) 10/17(火)19:30〜 4000円(1ドリンク付き) スパニッシュコネクションのリーダーであり、日本屈指のフラメンコギターリストでもある伊藤芳輝が、ジャズやラテン等セッションからサポートまで幅広くこなす箭島裕治と仙道さおりと共に立ち上げたギタートリオ。 今回はゲストに、ラテンフルートの第一人者・赤木りえを迎えて、情熱のフラメンコギターサウンドを、豪華なメンバーと共にたっぷりと披露します。 ※※※参加クリックによるご予約を受付中です。※※※ こちらのイベント欄はご予約と兼ねておりますので、ご予約ではない方のクリックはご遠慮下さい。 出来る限り返信をさせていただきますが、FBシステムの都合上返信が出来ない場合がございますが、随時参加状況は確認させていただいております。

宮本静 鉄板文化で歌謡ショー

スタイリッシュに お好み焼きとステーキハウスが楽しめる! 名称 : 鉄板文化で歌謡ショー 日時:2017年10月17日(火)    18:30開場    19:00-19:30 お食事タイム    19:30-20:30 歌謡ショー 会場 : 鉄板文化    和歌山県岩出市森119-1    備前交差点を北へ車で5分 出演:宮本静 参加:4000円(お食事+1ドリンク付き) 限定30席 お問い合わせ先:鉄板文化 ‭0736 61 7244    s.tabelog.com

Tuesday 17 October 2017

Coconeri - ココネリ

練馬1-17-1

176-0001 Nerima-ku

第13回『社会×音楽~超ミニマム勉強会~』

第13回『社会×音楽~超ミニマム勉強会~』 10月17日(火) 時間:19:00~21:00 会場:練馬区立区民・産業プラザ Coconeri3階 【多目的室1】 会費:無料 *室料利用として各自300円いただきます。 要予約となりますので、 11回目参加の皆様はこちらページにて参加表明か、以下のチケット予約ページから ご予約をお願いいたします。 予約はこちらから→https://tiget.net/events/16909

市川セカイpresents 「お客がしたい vol.1」

市川セカイpresents 「お客がしたい vol.1」 open19:30 / start19:45 料金2500円(+1drink別) 【出演】 市川セカイ / ダイスケ (NEW CINEMA WEEKEND 81) mana / 筒井啓文

Latin-Jazz Night In D-Bop!

【2017年10月17日火曜日】 麻生ミツキータ光希、砂田知宏、東京より初出演! gorgeousなsound、specialなsession live! どうぞ、お見逃し、お聞き逃しなく。 ▶︎latin-jazz night in d-bop! open 19:30 start 20:00~2stage lc:¥3,000-/要order member: 麻生ミツキータ光希 vocal 砂田知宏 piano 釜鈴徹 bass 黒田佳広 drums ▶︎profile ▽麻生ミツキータ光希 (vocal) 類希な熱きlatin系☆jazz vocalist♪ 2004年度 第20回「日本ジャズヴォーカル賞☆特別奨励賞」受賞。 「日々の出会いと感動に→さんきゅう幸せ♪」 を人生テーマに、各地にてハートフルなステージを展開中。エンターテイメント性溢れる華やかなステージング、カテゴリーを超えた多彩な音楽性、パワフルで確かな歌唱力が魅力。気鋭の人気bigband「砂田bb&ミツキータ」専属vocalistとして圧倒的な存在感で多くの感動を聴き手に与え続ける。 ▽砂田知宏 (piano,arrange) 広島県尾道市が生んだ鬼才。温和な人柄に知的でファンキーなサウンド、抜群のテクニックを持ち合わせ「砂田先生」の愛称で、国内jazzシーンに於いて絶大な支持を得ている人気奏者。気鋭のアレンジャーとして、多方面に作品を提供。「砂田bb&ミツキータ」バンド・マスター、サウンド・プロデューサーとして全曲オリジナルの「砂田アレンジ」によるパワフル・サウンドを打ち出している。vocalの魅力を最大限に生かした独自の色合いは、他に類を見ない。

Collab Music 2nd

2017.10.17(Tue) 「COLLAB MUSIC 2nd ILU GRACE × 宇賀神勇 」 in Ginza Lounge zero 東京都中央区銀座7丁目5番4号毛利ビル7階 OPEN 18:30 START 19:30 !! Music Charge 前売り(予約)¥2500 /当日 ¥3000 (drink別) 定期的に出演させていただいている、銀座ラウンジゼロでのライブ、前回からコラボ形式でお送りしていますが、今回はシンガーソングライターの宇賀神勇さんをお招きして一緒にお送りします。 宇賀神さんのステージに私達も参加したりとコラボ色がますます濃いめのライブになること間違いなし!! ぜひぜひ遊びに来てね ♪

Tuesday 17 October 2017

VACANT

神宮前3−20−13

150-0001 Shibuya-ku

池田扶美代 "Powerlessness"

ベルギーを代表するダンスカンパニー「ローザス」。1983年にローザスが結成以来、2008年まで全ての作品の創作に携わりダンサーとして出演してきた池田扶美代。2007年以降は、自らのアイデアによるクリエイションを開始し、現在も国内外で精力的に活動を続けています。この度、VACANTにて開催する池田扶美代によるワークショップ&ショーケース、テーマは「Powerlessness 」。 「社会問題や戦争という大きな問題だけではなく、<私とあなた><私と社会><私と自然><私と死>という観点から言葉や動き、アクションを見つめていく」 4日間のワークショップを経て、参加者は計3回行われるショーケースに出演頂きます。5日間のワークショップとショーケースを通し、長年第一線の舞台で活躍してきたアーティストの表現/クリエイションに向かう姿に触れ、そのプロセスを体感出来る貴重な機会となります。また各ショーケース後には、池田本人のトークショーを併催。今回のプロジェクトに関する事をはじめ、日々の活動や思想などについても、様々に語って頂きます。 - ワークショップ ○10月17日(火)、18日(水)、19日(木) 16:00〜21:00 ○10月20日(金) 12:00〜16:00 <受講料金>¥30,000(税込) ※受講料はワークショップ初日にお支払い頂きます(現金/クレジット)。領収書の発行が可能です。   受講者はショーケースのチケット販売による、チケットバックがあります。 <定員>10名 資料選考の上参加者を決定させて頂きますので、予めご了承下さい。 参加者の決定については、10月01日(日)にメールにてご連絡させて頂きます。 <応募資格> ワークショップからショーケース迄の5日間全てに参加可能な方。 舞台表現に興味のある方、池田扶美代と5日間で創り上げるショートプロジェクトに参加されたい方。 年齢や経験、職業は問いません。ミュージシャンの方のご応募もお待ちしております。 <応募方法> 応募〆切:9/24日(日) 20:00 以下ページへアクセスし、必要事項明記の上ご応募下さい。 vacant.vc ※ご応募の際には、顔写真のデータをご用意下さい。 ショーケース A: 10月20日(金) 18:30~開場/19:00開演 B: 10月21日(土) 13:30~開場/14:00開演 C: 10月21日(土) 17:30~開場/18:00開演 <チケット料金> 前売り  ¥2,500+¥500(1ドリンク) 当日 ¥3,000+¥500(1ドリンク) 上記全て税込 <定員>各回50名 <予約方法>以下のURLへアクセスし、イベントページからご予約下さい。 peatix.com - 主催:VACANT ARTIST PROFILE 池田扶美代(いけだ ふみよ) 1979年、モーリス・ベジャールのムードラ(ブリュッセル)に入学。同校でアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルと出会い、1983年共にローザスを結成。以来、2008年までほぼ全ての作品の創作に携わり出演する。ローザスの多くの映画やビデオ作品にも参加し、ジャンルを超えて活動を広げる。2007年以降は自身の作品も創作。アラン・プラテルとベンヤミン・ヴォルドンクと共に創った「ナインフィンガー」2009年イギリスの演出家ティム・エッチェルスと共に創った「in pieces」そしてニューヨークの演劇グループ、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマと「Life&Times Episode2」を発表。2013年山田うんと「amness」を発表。2015年NTGentの企画で「Absence」を発表。2016年谷崎潤一郎の「鍵」をベルギーの演出家ジョス、ドュ・パウと発表。2017年ICTUSの生演奏でMorton Feldmanの「Piano & String Quartet」を発表。現在はローザスの初期作品のリハーサルディレクターを務める傍、自身の振付作品を発表、演劇の作品にも出演、振付を担当している。 イベントページ: vacant.vc

Light Version • 0.17 sec • © Coriola.com